トランクルームとは?

トランクルームとは?

『トランクルーム』とはレンタル収納スペースを意味し、倉庫型やビル型、コンテナ型など様々な種類のものがあります。
この日本は土地が狭いために海外と比較して家も狭く、荷物に囲まれて窮屈な生活を強いられている人が多くいます。生活を圧迫する荷物をトランクルームに預けてしまえば、今までと同じ家が広々とゆとりのある贅沢な空間に生まれ変わるでしょう。
コスト的にも、今の住まいからより広い住まいに住み替えるよりもずっと経済的で、かつ引越の手間も省けます。

ビジネスシーンにも

ビジネスシーンにおいても、同じように書類や在庫をトランクルームに保管する事によってオフィスを無駄に広げる事無くコストダウンを図れます。

ビルイン型

建物をパーテーション等で区切るなど改良して細かく分けた収納スペースです。衣類や家電製品など家財道具の保管に便利です。また、会社の事務用品や入りきれなくなった書類、資料などの保管にもお使い頂けます。セキュリティーや空調などが完備されている所が多く、大切な物の保管にも安心です。

貸し倉庫

一棟・一室型 : 建物を一棟まるごともしくは区切った一室を貸し出す、貸し倉庫のベーシックな形態です。
比較的大型のものと平面タイプのものが多く、大量に収納できる事との荷物の出し入れのしやすさが特徴です。
また自由度も高く、利用時間や内容物の制限が無いものが多くあります。
預り保管型 : 倉庫本体を借りるのではなく、倉庫を管理する業者に荷物を預けて保管してもらう形態です。
預けた荷物は業者側で保管・管理してくれるので、安心して荷物を預けられます。
預ける荷物の量によって料金が決まる方式が多いので、無駄なく必要な量の荷物だけを預ける事が出来、少量の荷物や頻繁に出し入れする事の無い季節物などに向いています。

コンテナボックス

空き地などにコンテナを並べて設置するタイプです。
設備負担が少ない分、広さに対して比較的割安なものが多くあります。
また24時間荷物の出し入れが可能なものが多く、自由度が高いのも特徴です。
大きめのタイプのものをバイク・モータースポーツの保管及び整備に利用するなど、工夫によって様々な活用法もあります。

バイクボックス

コンテナボックスやマンションの地下駐車場・倉庫等を利用て造られたバイク専用の収納スペースです。
最近ではバイクの盗難が急増しており、防犯面にも万全のセキュリティー完備の為、安心してバイクを保管出来ます。
さらに1台1台個別に保管できるものや転倒防止パイプを設置している所も多く、大切な愛車の保管に最適です。
また、防犯上物件の所在地は伏せている事が多い為、一度問い合わせしてから現地をご覧下さい。

物件選びのポイントとして、『預ける荷物の種類・量』『出し入れの頻度』や、
荷物によっては『セキュリティーの必要性』『空調の必要性』等を考慮して、
物件やタイプごとの料金と比較して希望に合う物件をお探し下さい。